2月23日、TBSおびゴハンで放送された洋食の達人森野熊八さんが作る「ビーフストロガノフ」のレシピです。
バター風味のご飯にやわらかジューシーな牛肉とマイルドなデミグラスソースがおいしいビーフストロガノフを作ってみませんか?

スポンサードリンク

ビーフストロガノフ

材料 2人分

牛もも肉(ブロック) 300g
マッシュルーム   6個
たまねぎ      1/2個
にんにく      1/2片
デミグラスソース  150g
チキンコンソメスープ 80cc
赤ワイン      大さじ3
生クリーム     大さじ2
ナツメグ      大さじ1
バター       20g
塩         適量
黒こしょう     適量
小麦粉       適量

作り方

1.具材の下ごしらえ
①たまねぎは薄いくし切りにします。
 マッシュルームは4つ割りにします。
 にんにくは薄切りにします。
②牛肉は拍子木切りにして塩・こしょうし、小麦粉をつけます。
 ☆牛肉は厚めにスライスしてうまみを引き立てます。
  肉に小麦粉をつけたら、手のひらではさんで、手のひらをこすり合わせ牛肉をねじるように粉をまんべんなくつけ、小麦粉が肉の線維に入るようにします。牛肉が円柱状になります。

2.バターライスを作る
 下記を参照ください。

3.具材炒め&ソース作り
③冷たいフライパンにバター(半量)と、たまねぎ、にんにくを入れて中火で加熱し、たまねぎが透き通ってくるまで約3分炒め、一旦取りだします。
④同じフライパンに残りのバターを入れて中火で加熱し、バターが溶けてきたら牛肉を入れてソテーし、全体に軽く焼き色をつけます。
 ☆牛肉に火を通しすぎないよう表面全体に焼き色をつけていきます。
➄たまねぎとにんにくを戻し、マッシュルームを加えて炒めます。
⑥赤ワインを入れて混ぜ、デミグラスソースを入れて混ぜます。
⑦デミグラスソースが沸騰したら、チキンコンソメスープを入れて混ぜ、沸騰したらアクと脂をとります。
⑧ナツメグを入れて混ぜたら、生クリームを加えて混ぜ、ふつふつしたら塩・こしょうで味を調えます。

4.盛りつけ
➈バターライスを入れたお皿にまず牛肉をきれいに盛りつけてからソースをかけ、イタリアンパセリを添えて完成です。
 ☆牛肉を立体的に盛りつけてボリューム感を出します。

ポイント

牛肉の繊維に小麦粉が入り込むようにすると焼いても牛肉が縮みにくく、柔らかく仕上がげることができます。
ナツメグで香りづけと牛肉のクセを抑え、生クリームで牛肉のうまみを引き立てます。


スポンサードリンク

バターライス

材料 2人分

温かいご飯   400g
パセリ     大さじ3
バター     40g
塩       適量
こしょう 適量

作り方

パセリは葉の部分をちぎりキッチンペーパーで包んでしっかり水気を切り、みじん切りにします。
フライパンにバターを入れて中火にし、バターが溶けたらご飯とパセリを入れて炒め、全体がほぐれたら、塩・こしょうで味を薄めにつけて完成です。
 ☆バターライスはソースをかけて頂くので味は薄めにします。
型に入れてお皿の上で抜き、盛りつけます。
 ☆放送ではエンジェル型(リング型)の一部を使い三日月形にしました。とてもおしゃれです!

ポイント

パセリは乳製品のクセを和らげ、彩を良くします。
冷たいご飯を使いたいときは電子レンジで温めてから炒めます。でんぷんは冷たいとくっついてしまうため、温かい方がご飯がほぐれやすくなります。

チコリより

 
ビーフストロガノフは煮込まないので早く作れますね。牛肉に丁寧に粉をつけることがポイントでした。洋食店で頂くようなビーフストロガノフ、早速作ってみます!

 

スポンサードリンク