9月2日、TBSサタデープラスで放送された「劇的!弱火調理術」水島弘史シェフが作る「トマトの冷製パスタ」のレシピです。
氷水で冷やさなくてもおいしい「トマトの冷製パスタ」を作ります。冷やすのが面倒、水っぽくなるというお悩みを解消して、よりおいしく作ることができます。

スポンサードリンク

水島流 トマトの冷製パスタ

材料 2人分

パスタ(乾麺) 60g

ソース
にんにく   4g
玉ねぎ    40g
オリーブオイル 20g
トマト    120g

和える用
ミニトマト  70g
塩      4g
砂糖     4g
こしょう   適量

仕上げ用
モッツアレラチーズ 50g
バジル    2g
水      20g

作り方

・玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします。
・トマトは5㎜ぐらいのざく切りにします。
・ミニトマトは4つ割にします。
・モッツアレラチーズを1㎝の角切りにします。

1.フライパンに玉ねぎ・にんにく・オリーブオイルを入れて弱火にかけ、約5分じっくり炒めて香りを出します。
2.トマトソースを作ります。トマトを加え、弱火でトマトが煮崩れ底に少し水分が残る程度まで煮ます。
 ☆じっくり火を入れるとうまみが凝縮され、甘みも強くなります。
3.パスタは塩を入れずに袋の表示通りに中火で茹で、茹で上がったら湯切りをして、ボウルに入れます。
4.(3)にトマトソース・ミニトマト・塩・砂糖・こしょうを加えてよく混ぜます。
 ☆温かいパスタに加えるとソースがよくなじみます。
5.(4)をビニール袋に入れて、常温の水を溜めたボウルの中で薄く広げながら水圧で空気を抜いて口を縛り、5分程水の中で冷ます。
 ☆直接水につけないので水っぽくならずに芯まで味が良く染みこみます。
6.粗熱が取れたら冷蔵庫で約10分冷やします。
7.パスタをボウルに入れ、手でちぎったバジル・モッツアレラチーズ、水を加えて混ぜ、器に盛りつけて完成です。

POINT

1.トマトは弱火で煮崩れるまで煮る
2.パスタはあえて太めで!
3.常温の水で冷ます!

パスタはカッペリーニではなく太めでOKです。塩を加えて茹でるとたんぱく質が壁を作りアルデンテになりますが、塩を入れずに茹でると壁ができない分味がしみこみやすくモチモチになります。

チコリより

パスタは塩を加えずにゆでるともちもちになりますよね。すっかり忘れていましたがこれに近い作り方を習ったことがあり確かにおいしかったです!ぜひ作ってみたいと思います。あれっ、パスタの量がかなり少ないですね!?

スポンサードリンク