10月14日、テレビ朝日の「おかずのクッキング」で放送された土井善晴さんが作る「大根とこんにゃくの煮つけ」のレシピです。
土井先生流煮つけの基本「野菜編」、大根とにんじん、こんにゃくに煮干しプラスしてしゅうゆで煮つけます。

スポンサードリンク

大根とこんにゃくの煮つけ

材料 2~3人分

大根    400g
こんにゃく 1枚(180g)
にんじん  1本(160g)

(A)
煮干し   6g
水     3カップ

ザラメ糖  大さじ1
たまりしょうゆ 大さじ2
しょうゆ  小さじ1

作り方

準備
・大根は皮付きのまま3㎝厚さの半月切りにします。
・にんじんは皮付きのまま2㎝厚さの半月切りにします。
・こんにゃくは食べやすい大きさに切って下ゆでします。

1.鍋に大根・にんじん・こんにゃく・(A)を入れて火にかけます。
2.煮立ったらザラメを入れてふたをして、少し火を弱めて15分ほどゆっくり煮ます。
3.大根とにんじんに火が通ったら、たまりしょうゆを入れ、さらにふたをして15分ほど煮ます。
 ☆竹ぐしを刺すと火は通っていますがまだかたい状態です。
4.ふたをとって煮汁を回しかけながら煮つめ、最後にしょうゆを加えて全体になじませます。
5.火を止めて粗熱を取ってから、器に盛って完成です。
 ☆粗熱が獲れる間に味がなじんでいきます。

POINT

ザラメとたまりじょうゆを使ってコクを出します。
たまりじょうゆはしょうゆよりも塩分が少ないので最後に味を引き締めるためにしょうゆを加えます。

チコリより

  
たまりじょうゆの濃い色がおいしそうです。シンプルな煮つけがザラメとたまりじょうゆで深い味わいになるそうです。

スポンサードリンク