6月27日、テレビ朝日で放送された酸味を活かして「ナスのさっぱり冷麺」のレシピです。
レモンの実と果汁をたっぷり入れたタレをナスに染みこませてたさっぱりといただける冷麺です。

スポンサードリンク

ナスのさっぱり冷麺

材料 2人分

なす     1本(150g)
サラダチキン 60g
レモン    1個
ミニトマト  8個
香菜     1株

中華麺    2玉

(A)たれ
砂糖     大さじ3
酢      大さじ3
しょうゆ   小さじ4と1/2
水      大さじ4と1/2
しょうが(みじん切り) 大さじ2

作り方

準備
・なすは1.5cm幅の半月に切り、水に落として水気をふきます。
・サラダチキンは5mm角、4cm長さの棒状に切ります。
 ☆焼き豚でもOKです。
・ミニトマトは横半分に切ります。
・香菜は2cm長さに切ります。
・レモンは縦に4等分に切って種を除き、1/4は薄切りにし、残りは果汁を絞ります(大さじ2位)。
・(A)を合わせます。

1.耐熱皿になすを入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱します。
2.(A)にレモン汁・なす・レモンの薄切りを加え、常温で粗熱を取り、落としラップをして、冷蔵庫で30分以上おいて味を含ませます。
3.多めの熱湯で中華麺をゆでて流水でしっかり洗い、氷水で冷やし、水気をしっかりきります。
4.サラダチキン・ミニトマト・香菜器を合わせます。
5.器に中華麺を盛り、④を麺の上にのせ、たれをたっぷりかけて完成です。

ポイント

たれにレモンの香りを移し、冷蔵庫で冷たく冷やします。

チコリより

タレはレモンの他にもしょうががたっぷり入って風味がよさそうですね。

スポンサードリンク