7月3日、テレビ朝日で放送された揚げもの大好き「夏のかき揚げ」のレシピです。
ゴーヤととうもろこしで夏らしい素材の組み合わせのかき揚げを作ります。素材を味わうためにお塩でいただきます。

スポンサードリンク

夏のかき揚げ

材料 2人分

(A)
ゴーヤ   80g
スイートコーン缶 80g
玉ねぎ   1個

小麦粉   大さじ2
塩     適量

揚げ油   適量

(B)衣
水     90ml
小麦粉   40g
片栗粉   10g

作り方

準備
・玉ねぎは繊維に沿って3mm厚さに切ります。
 ☆全体をつなぎ合わせる役目であまり厚めに切らないようにします。
・ゴーヤは縦半分に切って種とわたを除き、2mm厚さに切ります。

1.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、小麦粉をまぶします。
 ☆小麦粉をまぶすことで衣が付きやすくなります。
2.ボウルに(B)入れて混ぜ合わせます。
 ☆水は冷やしておくと良いです。泡だて器で粉を水の中に入れるようにたたくようにします。
3.①のボウルに衣を加えて混ぜます。
4.170度の揚げ油に③を適当な大きさに取って入れ、170℃に保つように火加減を調整し、返しながら約4分かけてカリッとするまで揚げます。
 ☆お玉の中に食べやすい大きさに形作り、油の中に入れます。油の温度を守ると油の中でバラけることがありません。とうもろこしがバラけたときは上にのせます。
5.玉ねぎの端の方が色づいてきたら取り出して油をきります。
6.塩をふり、器に盛って完成です。

ポイント

具材に小麦粉をまぶし、衣をつきやすくする。170度の揚げ油でカリッとするまで揚げる。

チコリより

かき揚げがとてもきれいに揚がりました!ゴーヤとコーンの組み合わせがおいしそうですね。

スポンサードリンク