7月13日、テレビ朝日で放送された夏はトマト「ラタトゥイユ」のレシピです。
夏野菜をたっぷり使って煮込むラタトゥイユを作ります。オリーブオイルににんにくの香りを移し、塩を加えてから野菜を炒めるのがコツです。

スポンサードリンク

ラタトゥイユ

材料 2人分

トマト   2個(300g)
トマトペースト 大さじ1

玉ねぎ   1/2個
ズッキーニ 1/2本(100g)
なす    1本(100g)
パプリカ(黄) 1個
塩     小さじ1

にんにく  1片
バージンオリーブオイル 大さじ2

作り方

準備
・トマトは12等分のくし形に切ります。
・ズッキーニ・なす・パプリカは1cm角、5cm長さに切ります。
・玉ねぎは芯をつけたまま1cm幅のくし形に切ります。
・にんにくは芽を除いて叩きつぶします。

1.鍋ににんにく・バージンオリーブオイルを入れて中火にかけ、にんにくから細かい泡が出たら弱火にして香りを移し、にんにくが薄く色づくまでじっくりと炒めます。
 ☆にんにくを焦がしてしまうと苦みが出るので注意します。
2.玉ねぎ・ズッキーニ・なす・パプリカ・塩を加えて中火で炒めます。
 ☆油でコーティングされると塩が浸透しないので全体を混ぜ合わせる前に塩を加えます。また野菜から水分を出しやすくします。
3.野菜がしんなりしたら、トマト・トマトペーストを加え、ふたをして、時々かき混ぜながら中火~弱火で15分煮ます。
4.味をみて塩・こしょうで整え、容器に移し、落としラップをしてさらに上からもう一度ラップをして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

ポイント

野菜は大きめにカットし、塩を加えて炒め、15分煮て野菜のうまみを引き出します。
トマトペーストがなければトマト缶を加えてもOKです。

チコリより

ラタトゥイユは常備菜になりますね。たっぷり作って冷蔵庫に入れておきたいです。

スポンサードリンク