7月28日、テレビ朝日で放送された元気が出る料理「鶏肝ときのこの赤ワイン煮」のレシピです。
鶏肝ときのこを赤ワインとデミグラスソースで煮込みます。黒にんにくが隠し味です。

スポンサードリンク

鶏肝ときのこの赤ワイン煮

材料 2人分

鶏レバー  200g

油     大さじ1/2

玉ねぎ   50g
砂糖    小さじ1

ベーコン  1枚(15g)
マッシュルーム 6個
バター   10g

赤ワイン  100ml
デミグラスソース 50ml
水     大さじ2
黒にんにく 2片

塩     適量
こしょう  適量

作り方

準備
・鶏レバーは血のかたまりや大きな筋を取り除いて、ひと口大に切ります。
・黒にんにくは皮をむいてつぶします。(簡単につぶれます)
・玉ねぎは繊維に逆らって7mm幅に切ります。
・ベーコンは1cm幅に切ります。
・マッシュルームは縦半分に切ります。

1.鶏レバーに塩・こしょうをふって、フライパンに油を熱し、広げるように入れてあまり動かさずに両面を中火で焼き色をつけて取り出します。
2.フライパンの油をふき、砂糖・玉ねぎを加えて中火で茶色に色づくまで炒めます。
 ☆砂糖を加えて甘みの補いと、焦げて旨みをアップします。
3.ベーコン・バターを加えてさっと炒め、ベーコンの香りが出たらマッシュルームを加えて更に炒めます。
4.赤ワインを加えて、中火で半量になるまで煮つめます。。
5.デミグラスソース・分量の水・黒にんにくを加え、レバーを戻して温めてます。
6.こしょうを多めに入れて仕上げ、器に盛って完成です。
 ☆こしょうを効かせるとレバーの臭みを消し、おいしく仕上がります。

ポイント

鶏レバーは両面を中火で焼いて取り出し、最後に加えてやわらかく仕上げます。

チコリより

黒にんにくがフルーティーな味わいなので鶏レバーがお好きな方にはとてもおいしいお料理になると思います。私はちょっと苦手なので他のお肉で作ってみたいと思います。

スポンサードリンク