9月8日、テレビ朝日で放送された練りもの大好き「なるとでジャンバラヤ」のレシピです。
なるとと魚肉ソーセージを具にしてジャンバラヤを作ります。スパイシーなご飯です。

スポンサードリンク

なるとでジャンバラヤ

材料 2人分

なると巻き 50g
魚肉ソーセージ 1本
玉ねぎ   70g
ピーマン  2個
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
米     1.5カップ
バージンオリーブオイル 大さじ2

(A)
トマトの水煮(カットタイプ) 100g
ブイヨン  300ml
塩     小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
チリペッパー 小さじ1/3

青ねぎ   1本
黒こしょう 適量

作り方

準備
・なると巻きは5mm幅に切ります。
・魚肉ソーセージは1cm幅に切ります。
・玉ねぎ・ピーマンは8mm角に切ります。
・青ねぎは5mm幅の小口切りにします。

1.フライパンにバージンオリーブオイルの半量を熱し、魚肉ソーセージを薄く焼き色がつくまで中火で炒めて火を止め、取り出します。
2.フライパンに玉ねぎ・ピーマン・にんにく・残りのバージンオリーブオイルを入れて、弱火にかけ、しんなりするまで炒めます。
3.米を洗わずに加え、透き通るまで炒め、(A)を加えて混ぜ、沸騰したら炊飯器に移します。
 ☆お米一粒一粒に油を吸わせます。
4.なると巻き・魚肉ソーセージを加えてスイッチを入れて炊きます。
5.炊き上がったらさっと混ぜ、器に盛り、青ねぎをのせ、黒こしょうをふって完成です。

ポイント

ジャンバラヤは玉ねぎ・ピーマン・セロリを入れますがこのレシピではセロリは使っていません。入れる場合は玉ねぎの量を減らしてください。
お米は洗わずに使います。
ブイヨンを温めておくと早く沸騰します。

チコリより

ジャンバラヤはなぜか母がよく作ってくれていました。自分でもたまに作っています。魚肉ソーセージやなるとでもおいしくできるんですね!今月ピンチみたいなときに作ってみようかな。

スポンサードリンク