9月15日、テレビ朝日で放送されたきのこたっぷり「きのこと牛挽肉のソテー」のレシピです。
4種類のきのこと牛ひき肉を炒めます。ひき肉はかたまりにして焼き、ひと口大にほぐして仕上げます。

スポンサードリンク

きのこと牛挽肉のソテー

材料 2人分

マッシュルーム 6個
エリンギ  70g
白ぶなしめじ 60g
スナップえんどう 5本

(A)
牛ひき肉  120g
塩     小さじ1/4
おろしにんにく 小さじ1/4
ナンプラー 小さじ1/2
黒こしょう 適量

バージンオリーブオイル 大さじ1
塩     適量

作り方

準備
・マッシュルームは4つ割りにします。
・エリンギは長さを半分に切って、5mm厚さに切ります。
・白ぶなしめじはほぐします。
・スナップえんどうの筋を除き、熱湯に湯の量の約1%の塩(水1リットルに対し、塩10g)を入れて、2分ゆで、斜め半分に切ります。

1.(A)はボウルに冷たい牛ひき肉・塩を加えて粘りが出るまで練り、残りを加え、さらに練って平たくのばします。
 ☆ボウルの周りに脂が付き始めたら粘りが出ています。
2.フライパンにバージンオリーブオイルを入れて中火で熱し、きのこを加えて塩(小さじ1/2)をふって炒めます。
3.きのこがしんなりしたら、真ん中を空けて(1)を入れ、中火で両面を焼きます。
4.牛肉をひと口大にほぐしながら火を通し、スナップえんどうを加え、黒こしょうをふり、器に盛って完成です。

ポイント

冷たい牛ひき肉に塩を加えると粘りが出やすくなります。

チコリより

ナンプラーを使うところが味のポイントでしょうか。おいしそうですね。

スポンサードリンク