9月26日、テレビ朝日で放送されたスパイスの基本「ジャーマンポテト」のレシピです。
ドイツの一般的な炒め物で、じゃがいもとベーコンにキャラウェイシードを使って本格的な味に仕上げる炒め物です。

スポンサードリンク

ジャーマンポテト

材料 2人分

じゃがいも(メークイン) 350g
塩    小さじ1/2
水    大さじ1

油    大さじ1
ベーコン(かたまり) 80g
玉ねぎ  50g
キャラウェイシード 小さじ1
パセリ(乾) 小さじ1/2
バター  10g
塩    適量
こしょう 適量

作り方

準備
・じゃがいもは1.5cm幅の輪切りにし、耐熱皿に重ならないように並べ、分量の塩と水をふってラップをかけ、600Wの電子レンジで8分加熱し、取り出してラップを取り、しばらく置いて水分をとばします。
・ベーコンは1cm角の棒状に切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。

1.フライパンに油を熱し、じゃがいもを中火で両面にこんがり焼き色をつけて取り出します。
2.フライパンにバターを加え、ベーコン・玉ねぎを入れ、中火でしんなりするまで炒めます。
3.じゃがいもを戻し入れ、キャラウェイシード・パセリを加えて和えます。
4.塩・こしょうで味をととのえ、器に盛って完成です。

ポイント

キャラウェイシードはセリ科でさわやかな香りがします。ケーキやパンに使われることも多いです。香りが飛ばないように最後に加えます。

チコリより

ときどき作る炒め物ですが、キャラウェイシードを加えるとおしゃれな味になりそうです。

スポンサードリンク