9月29日、テレビ朝日で放送されたスパイスの基本「鶏のピリ辛マスタード炒め」のレシピです。
鶏肉とじゃがいも、エリンギをマスタードを加えたピリ辛のたれをからめて炒めます。

スポンサードリンク

鶏のピリ辛マスタード炒め

材料 2人分

鶏もも肉 180g
(A)
塩    小さじ1/4
紹興酒  小さじ1
片栗粉  小さじ1

じゃがいも(男爵) 1個(150g)
エリンギ 60g(太いものは1本、細ければ2本)
油    適量

(B)
粒マスタード 大さじ1/2
練りからし 大さじ1/2
七味唐辛子 小さじ1/3
しょうゆ 小さじ1
砂糖   小さじ1
水    大さじ1
すりごま 小さじ2

作り方

準備
・鶏もも肉は開いて厚さを均一にし、6~7cm長さ、1cm幅の棒状に切り、(A)を混ぜます。
・じゃがいもは皮ごと12等分のくし形に切り、耐熱皿に入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。
・エリンギは6~7cm長さ、1cm角の棒状に切ります。
・(B)は粒マスタード・練りからし・七味唐辛子をよく混ぜ、残りを合わせます。

1.フライパンに油(少量)を熱し、エリンギを強火でサッと炒めます。
2.鶏肉を加えて香ばしく炒め、じゃがいもを加えて炒め合わせます。
3.火を止めて(B)を加え、火にかけて全体にからめ、器に盛って完成です。
 ☆マスタードが焦げやすいので火を止めて加え、火にかけて手早く仕上げます。

ポイント

鶏肉は厚いところを開いて均一にしてから棒状に切ります。
北京料理ではマスタードを前菜で使うことが多いですが今回は炒め物に使います。

チコリより

マスタードの風味と辛味がおいしそうです。私は唐揚げの下味にマスタードを加えることがありますが臭みも消えていただきやすいです。

スポンサードリンク