10月16日、テレビ朝日で放送された蒸しもの・蒸し煮レシピ「鯛とわかめの酒蒸し」のレシピです。
わかめと長ねぎを合わせて器に敷き、鯛をのせて酒蒸しにし、ねぎだれでいただきます。

スポンサードリンク

鯛とわかめの酒蒸し

材料 2人分

たい    400g

わかめ(乾) 8g
長ねぎ   2本
しょうがの千切り 20g
片栗粉   大さじ1
塩     小さじ1/2
ごま油   大さじ1と1/2

塩     適量
酒     適量

(A)ねぎだれ
しょうゆ  大さじ4
酢     大さじ2と2/3
柚子の絞り汁 大さじ2と2/3
砂糖    小さじ1
油     大さじ1

作り方

準備
・たいは1cm厚さのそぎ切りにし、薄く塩をふって15分置き、洗って水気を取ります。
 ☆臭みを除き、下味をつけます。
・わかめは水につけて戻し、軸を除き、適当な大きさに切ります。
・長ねぎの白い部分は斜め切りにし、青い部分の20gを小口切りにします。

1.ボウルにわかめ・ねぎの白い部分・しょうが・塩・ごま油を混ぜ合わせ、片栗粉を加えて混ぜます。
2.器に(1)を盛り、たいをのせて酒(少量)をふります。
3.蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で7分蒸します。
4.(A)のしょうゆ・酢・柚子の絞り汁・砂糖を合わせます。
5.フライパンに油を熱し、ねぎの青い部分を炒めて香りを出し、(4)に加えます。
6.(4)を取り出し、(5)を器に入れて添える。

ポイント

長ねぎの青い部分は炒めて香りを出したれに加えます。

チコリより

ふっくらと蒸し上がったたいとたれにはねぎの香りが移った油が入っていてとてもおいしそうです。わかめと長ねぎをあわせたものに片栗粉をふることで水分が出にくくなるそうです。プロのコツですね。

スポンサードリンク