1月30日、テレビ朝日で放送された鶏胸肉とささみがテーマ「ささみのパン粉焼き」のレシピです。
ささみにパン粉をつけてパサつかせずに揚げ焼きにします。みょうがを加えたドレッシングでいただきます。

スポンサードリンク

ささみのパン粉焼き

材料 2人分

ささみ  240g
小麦粉  適量

(A)
溶き卵  1/2個分
水    大さじ1/2
油    大さじ1/2

パン粉  適量
みょうが 1個

粒マスタード 小さじ2
レモン汁 大さじ1
塩    小さじ1/2
バージンオリーブオイル 大さじ1と1/2

ブロッコリースプラウト 適量
塩    適量
こしょう 適量
油    適量

作り方

準備
・ささみは筋を除きます。筋のあるところに切り込みを入れ、返して包丁のみねで押さえて取ります。
 ☆身をはがすようなイメージです。
・みょうがはみじん切りにします。
・(A)を混ぜ、塩・こしょうします。

1.ボウルに粒マスタード・レモン汁・分量の塩・こしょうを混ぜ合わせ、塩を溶かします。
2.バージンオリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜ、みょうがを加えます。
3.ささみに塩、こしょうし、小麦粉を薄くつけて余分な粉を落とし→卵液→パン粉の順につけます。
 ☆パン粉をまぶしたらしっかり押さえます。衣をつけたらパン粉を少量敷いたバットの上に置くとパン粉がしっとりするのを防ぐことができます。
4.フライパンに多めの油を熱し、中火(180℃)で揚げ焼きにします。(両面合わせて4分程)
 ☆ささみが半分くらいつかる高さまで油を入れます。
 ☆ささみの周りの色がきつね色になってきたら返します。揚げている途中フライパンをときどき揺すって揚げムラを防ぎます。あぶらを上からかけると焦げたパン粉が付くのでNGです。
5.網に取り出し、器に(1)を敷き、ささみ・ブロッコリースプラウトを盛りつけて完成です。

ポイント

溶き卵の水と油を加えることでパン粉が薄くつきます。また油を入れると中の方まで火が入りやすくなります。

チコリより

ささみがやわらかく、パン粉のサクサク感とソースの酸味がおいしそうです。

スポンサードリンク