2月2日、テレビ朝日で放送された鶏胸肉とささみがテーマ「レモンチキン」のレシピです。
鶏むね肉をレモンの酸味をアクセントにしてオーブンで焼くパーティー料理です。

スポンサードリンク

レモンチキン

材料 2人分

鶏胸肉  1枚(300g)
レモン  1個
白ぶなしめじ 100g
フライドポテト(冷凍) 150g

(A)
オレガノ(乾) 小さじ1/2
塩    小さじ1/2
バージンオリーブオイル 大さじ1
塩    適量
こしょう 適量

作り方

準備
・鶏胸肉は皮を除き、1cm厚さのそぎ切りにします。
・レモンは半分を5mm厚さの輪切りにし、残りは果汁を絞ります(大さじ1程度)。
・白ぶなしめじはほぐします。
・オーブンシートは四隅をねじってケースにします。
・オーブンは220℃に予熱します。

1.ビニール袋に鶏肉・レモンの輪切り・レモン汁・(A)を入れてもみ込みます。
 ☆揉み込んだらすぐに焼き始めます。時間をおくとレモン汁の酸で鶏肉がかたくなってしまいます
2.オーブンプレートにクッキングシートを敷いて、フライドポテト、白ぶなしめじを散らし、塩、こしょうし、鶏肉・レモンの輪切りを重ならないように広げます
 ☆鶏肉は直接フライドポテトの上にはおかないように、ポテトの上にしめじをのせ、鶏肉をのせるようにします。フライドポテトが凍っていので熱がはいりにくくなるためです。
3.220度のオーブンで20分焼きます。
4.取り出して、シートごと器に盛って完成です。

ポイント

鶏肉にレモンをもみ込んで香りを移してからオーブンで焼きます。

チコリより

鶏肉を漬け込む時間がないので早く作ることができますね。オーブンで焼いている間にもう一品つくることができて便利な一品です。レモンの酸味と香りで鶏肉がおいしそうです。

スポンサードリンク