2月5日、テレビ朝日で放送されたカブと大根がテーマ「カブのあんかけうどん」のレシピです。
かぶを半月切りとすりおろしを使い、あんかけうどんを作ります。

スポンサードリンク

カブのあんかけうどん

材料 2人分

かぶ   3個(600g)
かぶの葉 30g
ベーコン 80g
うどん(冷凍) 2玉

(A)かけだし
だし(かつお節と昆布でとったもの) 700ml
みりん  大さじ1と1/2
塩    小さじ2/3
薄口しょうゆ 大さじ2
水溶き片栗粉 適量

作り方

準備
・かぶは皮を厚めにむき、1個を5mm厚さの半月切りにし、2個をすりおろしてザルに上げて少し水気をきります。かぶの葉は斜め薄切りにします。
・ベーコンは1cm幅に切ります。

1.鍋に(A)のだし・みりん・塩・薄口しょうゆとベーコン・かぶの半月切りを入れ、沸いてきたら中火で2分煮ます。
2.かぶの葉を加えて、さっと煮ます。
3.水溶き片栗粉で少しとろみをつけ、おろしたかぶを加えて温めます。
4.うどんをゆがき、水分をしっかりきって器に盛り、(3)をかけて完成です。

ポイント

すりおろしたかぶはザルに上げておき、最後に加えて温めます。

チコリより

寒いときにいただきたいうどんですね。体がよく温まりそうです。

スポンサードリンク