2月9日、テレビ朝日で放送されたカブと大根がテーマ「かぶのカニあんかけ」のレシピです。
かぶを電子レンジで蒸して、出た汁も使ってカニあんを作っていただきます。

スポンサードリンク

かぶのカニあんかけ

材料 2人分

かぶ   2個
かぶの茎 10g
塩昆布(細切り) 3g
かに缶  50g
しょうがのみじん切り 小さじ1

(A)
紹興酒  小さじ1
中華スープ 180ml
こしょう 少量
しょうゆ 小さじ1/2

塩    少量

水溶き片栗粉 適量
油    適量

作り方

準備
・かぶは茎を2cm残して、くし形に8等分に切り、皮を厚めにむき、茎の間に砂があれば竹串を使って水で洗い、茎は3mm幅に切ります。

1.かぶを器に盛り、塩昆布を散らしてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱します。
2.かぶに竹串を刺してかたさを確認し、出た水分は捨てずに別のボウルに取っておきます。
3.フライパンに油(少量)を熱し、しょうが・かにの身を中火で炒めます。
4.(A)・取っておいたかぶの水分を加え、塩(ふたつまみ程)で味を調えます。
5.ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、かぶの茎を加えてサッと火を通し、器に盛ったかぶににかけて完成です。

ポイント

かぶは厚めに皮をむき、電子レンジで4分加熱し、出た汁はあんに加えます。

チコリより

かぶを蒸すのに塩昆布と電子レンジを使うところが簡単でいいですね。カニ缶がちょうどあるのでつくってみたいと思います。

スポンサードリンク