2月14日、テレビ朝日で放送された豆を食べる~体にいいごちそう~「大豆のガパオライス」のレシピです。
栄養価の高い大豆を加えてタイの定番料理「ガパオライス」を作ります。目玉焼きをのせて崩しながらいただきます。

スポンサードリンク

大豆のガパオライス

材料 2人分

大豆(ドライパック) 120g
鶏ひき肉 100g
パプリカ(赤) 1個
玉ねぎ  30g
にんにくのみじん切り 小さじ1

オイスターソース 小さじ2
こしょう 適量
ナンプラー 大さじ1

バジル  適量
卵    2個
ご飯   300g
油    適量

作り方

・パプリカは大豆と同じ大きさに切ります。
・玉ねぎは7mm角に切ります。

1.フライパンに油(少量)・鶏ひき肉を入れ、中火でほぐしながら炒めます。
 ☆ひき肉はパサつかせないように中火でしっとり炒めます。
2.にんにく・玉ねぎを加えて炒めます。
3.パプリカ・大豆を加えて強火で温まるまで炒めます。
4.オイスターソース・こしょう・ナンプラーを加えてさっと炒めます。
 ☆出てきた水分を残しながら炒めます。
5.別のフライパンを熱して油を薄く引き、卵を入れ、ふたをして弱火~中火で2分ほど加熱し、白身に火が通ったら取り出します。
6.器にご飯・(4)・目玉焼きを盛り、バジルをちぎってのせて完成です。

ポイント

大豆はタンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質をバランスよく含む優れた食品です。
「ガパオ」はタイ語でしそ科の植物のことで、英語では「ホーリーバジル」と言います。日本では手に入りにくいので香りは違いますがバジルで代用します。

チコリより

ガパオライスおいしいですね。バジルで作るものだと思っていましたが、タイで使っているものは香りが違うとのこと。本場でいただいてみたいです。そぼろを作っておくとランチにも便利です。

スポンサードリンク