2月26日、テレビ朝日で放送された常備菜の基本「鶏肝の生姜煮」のレシピです。
砂肝とごぼう、こんにゃくをたっぷりのしょうがを加えて煮ます。砂肝をやわらかく仕上げるのおいしさの秘訣です。

スポンサードリンク

鶏肝の生姜煮

材料 2人分

鶏レバー  300g
ごぼう   1本(80g)
こんにゃく 1/3枚
しょうが  20g
青ねぎ   1本
粉山椒   適量

(A)
酒     100ml
水     400ml
砂糖    大さじ4
しょうゆ  80ml

作り方

準備
・鶏レバーはひと口大に切って水で洗い、熱湯に10秒程くぐらせ、冷水に落として水気を取ります。
 ☆断面に血のかたまりがあるときは水の中で押し出すようにして除きます。
・ごぼうは斜め5mm幅に切って水で洗い、水気を取ります。
・こんにゃくは2cm角に切ります。
・青ねぎは5mm幅に切ります。
・しょうがはせん切りにします。

1.鍋に(A)・しょうがを加えて中火にかけ、レバーを入れてひと煮立ちしたら、アクを取りながら約2分火を通します。
2.レバーを取り出し、ごぼう・こんにゃくを入れ、中火で約8分煮汁が1/4ほどになるまでまで煮つめます。
3.レバーを戻し入れ、煮汁をからめ、青ねぎを加えます。
4.器に盛り、粉山椒をふって完成です。

ポイント

鶏レバーは霜降りにし、煮汁を煮つめてから戻し入れてやわらかく仕上げます。
鉄分・葉酸が含まれているので妊婦さんに特におすすめです。

チコリより

レバーはちょっと苦手ですがこれならおいしくいただけそうです!レバーを牛肉・豚肉・鶏肉に代えてもよさそうです。

スポンサードリンク