2月28日、テレビ朝日で放送された常備菜の基本「いかとバジルの煮もの」のレシピです。
いかとエリンギをオイスターソースで煮ものにします。最後にバジルを加えます。

スポンサードリンク

いかとバジルの煮もの

材料 2人分

するめいか(さばいたもの) 1ぱい(200g)
エリンギ 200g
にんにく 5g

赤唐辛子 2本

塩    適量
油    適量

(A)
水    100ml
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖   小さじ1

ごま油  小さじ1/2
バジル  10枚

作り方

準備
・するめいかの胴は1.5cm幅に切り、足は2本ずつに切り分け、長いものは半分に切ります。
・エリンギは縦半分に切って1cm幅の半月切りにします。
・赤唐辛子は種を取って半分に切ります。
・にんにくは芽を除いて薄切りにします。

1.鍋に油(適量)を入れ、にんにく・赤唐辛子を弱火で香りが出るまで炒めます。
2.油を足して、エリンギを加え、薄く色づくまで中火で水分を飛ばすように約2分炒めます。
 ☆エリンギは水分が飛ぶと箸で押さえたときにキューツと音がします。
3.(A)・いかを加えて、強火で煮つめます。
4.ごま油を加え、塩で味を調え、バジルをちぎり入れて混ぜます。
5.器に盛って完成です。

ポイント

エリンギは炒めて水分を出してから煮込みます。

チコリより

バジルの風味がアクセントになっておいしそうですね。

スポンサードリンク