3月2日、テレビ朝日で放送された常備菜の基本「豚バラのコンフィ」のレシピです。
豚バラ肉に塩やハーブなどで下味をつけて低温の油で煮て、サラダ仕立てでいただきます。

スポンサードリンク

豚バラのコンフィ

材料 2人分

豚バラ肉(かたまり) 400g
(A)
塩    小さじ2/3
こしょう 適量
にんにく 1/2片・
タイム  4枝
ローリエ 1枚

サニーレタス 4枚
トマト  1/2個
クルトン 大さじ2
好みのドレッシング 適量
油    適量

作り方

準備
・豚バラ肉は1.5cm幅に切り、ビニール袋に入れ、(A)を加えてもみ込み、冷蔵庫で30分以上おきます。
 ☆ローリエは4つにちぎって加えます。
・にんにくは芽を取り除いて3mm厚さに切ります。
・サニーレタスはひと口大にちぎり、
・トマトはくし形に切ります。

1.小さめの深い鍋に豚肉を入れ(にんにくやハーブなど全部入れます)、つかるくらいの油(目安:400~500ml)を加えて中火にかけ、泡が出てきたら弱火にして、85度前後で30分火を通します。
 ☆泡が出始め、豚肉の表面が少し白くなってきた頃が80~85℃の目安です。豚肉には色はつきません。
2.豚肉を取り出し、油をきります。
3.器にサニーレタス・トマトを盛り、豚肉をのせ、クルトンを散らし、ドレッシングをかけて完成です。

ポイント

85度前後の油の中で火を通します。
油に漬けたまま冷蔵庫で4~5日保存できます。
豚肉を刻んでトマトソースと合わせてパスタにしたり、チャーハンの具に、油はもう一度コンフィーを作ったり、炒め物の油に使えます。

チコリより

コンフィーは揚げたものとは違い表面もやわらかいですね。つくりおきしておけばいろいろアレンジして頂けるのもうれしいですね。

スポンサードリンク