3月29日、テレビ朝日で放送されたおかずの基本「さばの味噌煮」のレシピです。
さばは霜降りをしてクセを抜くとお店でいただくようなおいしいさばの味噌煮になります。

スポンサードリンク

さばの味噌煮

材料 2人分

さば(三枚おろし) 2枚(300g)
しょうがの薄切り 10g

青ねぎ  3本

煮汁
酒    200ml
水    200ml
砂糖   大さじ2
赤だし用みそ 60g

作り方

準備
・さばは腹骨を薄くそぎ取り、血合い骨を抜いて、1枚を3等分に切ります。
 ☆血合い骨は頭の方から2/3位のところまであります。骨抜き(なければ布巾など)などを使って頭側へ抜くときれいに抜けます。
・青ねぎは5cm長さに切ります。

1.さばを霜降りにします。熱湯に差し水を加えて1切れずつさばを入れ、表面が白くなったら冷水に落とし、皮の白くなった部分(ぬめり)やうろこを取って水気を取ります。
 ☆熱湯にさし水をして80℃位に温度を下げてさばを入れると身が崩れにくいです。
2.鍋にしょうがの薄切り・さばを皮目を上にして入れ、酒・水を入れ、落とし蓋(アルミホイルなど)をして強火にかけます。
3.煮立ったら落としぶたを外し、アクを取り除き、中火で3分煮ます。
4.赤だし用みそを少量の煮汁で溶いて加え、砂糖も加え、落としぶたをして更に中火で5分煮ます。
 ☆煮汁にとろみがついてきます。
5.青ねぎを鍋のあいた所に加えて、さばに煮汁をかけながら1分煮ます。
6.器にさばを盛り、青ねぎを添え、煮汁をたっぷりかけて完成です。

ポイント

さばは霜降りにすることでクセを抜きます。

チコリより

赤だし用のおみそを使うと煮汁の色もとてもおいしそうです。

スポンサードリンク