3月30日、テレビ朝日で放送されたおかずの基本「チキンソテー」のレシピです。
味付けは塩・こしょうのみで焼くチキンソテーです。焼き方でプロの味に仕上げます。

スポンサードリンク

チキンソテー

材料 2人分

鶏もも肉 1枚(300~350g)
塩    小さじ1/2
こしょう 適量

バージンオリーブオイル 大さじ1

レタス  2枚(40g)
トマト  1/2個
レモン  適量

好みのドレッシング 適量

作り方

準備
・鶏もも肉は水分をペーパータオルでしっかりふき取り、筋を切り、分量の塩・こしょうをふって両面になじませます。
 ☆水分がついているときれいな焼き色がつきません。
 ☆足の方にたくさん筋がありますので筋を断ち切るように肉に1㎝幅に切り込みを入れます。厚いところにも火が通りやすいように切り込みを入れます。
 ☆真ん中あたりに関節の残りなどがあることがありますので除きます。
 ☆バットに塩・こしょうをふり、肉をのせ、上からも塩・こしょうをふり、両面なじませて塩の結晶を溶かします。
・レタスは5mm幅に切ります
・トマトはくし形に切ります。

1.フライパンにバージンオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、時々押さえながら中火で5分焼きます。
 ☆皮をしっかり焼きたいのでしわが入らないよう皮を張らせてフライパンに入れます。
 ☆ヘラでときどき押さえながら焼くと皮がきれいに焼けます。
2.皮目がこんがりと色づいたら裏返し、焼き油をスプーンでかけながら弱火で3分焼きます。
 ☆特に身の厚い部分に油をかけながら焼きます。
3.鶏肉をもう一度裏返し、焼き油をかけながら中火で1分焼きます。
 ☆もう一度皮目を焼くことで皮がパリッと焼けます。
4.鶏肉を2cm幅に切り分け、レタス・トマト・レモンと共に器に盛り、野菜にドレッシングをかけて完成です。。

ポイント

鶏肉の水分をしっかりとふき取り、焼き油をかけながら焼きます。

チコリより

鶏肉の臭みがまったくないそうです。ムニエルは油を焼き油をかけて焼いていますが鶏肉ではやったことがありませんでした。これからはプロが焼いたようにおいしく焼くことができるかも!

スポンサードリンク