4月2日、テレビ朝日で放送された卵料理の基本「だし巻き玉子」のレシピです。
卵とだしを使ってふわふわの出し巻き玉子を作ります。卵とだしの割合が大事です。

スポンサードリンク

だし巻き玉子

材料 2人分

卵    6個

(A)
だし   100ml
みりん  大さじ1
塩    小さじ1/3
薄口しょうゆ 小さじ2

大根   200g
しょうゆ 適量
油    適量

作り方

準備
・ボウルに(A)を合わせます。
 ☆塩はだしによく溶かします。

1.別のボウルに卵を割り入れて箸で切るように混ぜ、(A)を加えて混ぜ、2等分にします。(1人分ずつ作ります。)
 ☆卵のコシはある程度切りますが、お箸で持ち上げたときに少し白身がひっかる程度にするとふわっと仕上がります。
2.卵焼き用の鍋をしっかり熱して油を引き、卵生地を箸先につけて、鍋が充分に熱いことを確かめて中火にし、卵生地の半量を流し入れます。
 ☆卵を入れたときにジュッと音がするのが適温です。
3.卵がふくらんだら全体を軽く混ぜ、箸で向こうから手前に巻きます。
 ☆卵が膨らんだら向こう側の生地を箸で手前に寄せ、フライパンを傾けて余っている生地を流します。気泡があればつぶします。
 ☆フライパンを傾けて生の生地が流れ出さなくなれば巻き始めます。
4.巻いた卵を鍋の向こう側に移し、手前に油を塗ります。
5.残りの卵生地の半量を入れ、焼けた卵の下にも広げ、7割ほど火が通ったら、向こうから手前に巻きます。
6.残りの卵生地を加えて(5)と同様にして巻きます。
7.巻きすに取って形を整えます。同様にもう1個作ります。
8.3等分に切り分けて器に盛り、大根おろしにしょうゆを混ぜて添えて完成です。
 ☆やわらかいのでお箸で割りながらいただき楽しむために大きく切り分けます。
 ☆切り口が両端になるように端同志を合わせるように並べ、上に真ん中の部分おくと見た目が美しいです。

ポイント

卵は平らなところで割ると殻が中に入りにくくなります。
卵と合わせだしの割合は3:1です。卵はL寸1個が約50mlです。

チコリより

ふわふわのやわらかいだし巻き卵はおいしいですね。上手に作れるようになると嬉しいです。

スポンサードリンク