2月28日、テレビ朝日で放送された安い牛肉をおいしく「牛肉の辛み炒め」のレシピです。
牛肉とじゃがいもやピーマン・セロリなどのさわやかな香りの野菜と一緒に辛みを効かせて炒めます。

スポンサードリンク

牛肉の辛み炒め

材料 2人分

牛肉(切り落し) 150g
セロリ     30g
ピーマン    1個
じゃがいも   60g

豆板醤     小さじ1
しょうゆ    小さじ2
砂糖      小さじ1
ごま油     小さじ1

油       適量

花椒粉     適量

作り方

準備
牛肉は1cm幅に切ります。
ピーマンは縦半分に切って種を取り、繊維に逆らって(横に)3mm幅に切ります。
じゃがいもは皮つきのまま6mm角の細切りにします。
セロリは3mm角の細切りにします。

炒める
1.鍋に油大さじ2を熱して牛肉を中火でほぐしながら炒め、じゃがいもを加えて牛肉から出る水分が飛ぶまでしっかり炒めます。
2.具材を端に寄せ、油小さじ1と豆板醤を加えて油が赤くなるまで弱火で炒め、セロリ、ピーマンを加えて強火で炒めます。
3.しょうゆ・砂糖を加えて炒め、ごま油を加えて仕上げ、器に盛り、花椒粉をふって完成です。

ポイント

牛肉から出る水分をしっかり飛ばして香ばしく炒めます。
豆板醤は弱火で香りが出るまで炒めます。

チコリより

 
辛みが効いたご飯が食べたくなる四川風の炒め物ですね。

スポンサードリンク