6月25日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るビールに合う夏の小鉢おつまみ!「砂肝の唐揚げ」のレシピです。
砂肝に切り込みを入れてやわらかい食感と白こしょうの風味がビールによく合う「砂肝の唐揚げ」を作ります。

スポンサードリンク

砂肝の唐揚げ

材料 2人分

砂肝       200g
塩        小さじ1/2
白こしょう    適量(たっぷり)
片栗粉      適量
揚げ油      適量
レモン(くし形に切ったもの) 適量

作り方

準備
・砂肝は身の厚い部分に2本切り込みを入れ、塩・白こしょうを振り、片栗粉をまぶします。
 ☆切り込みにも片栗粉をつけます。
1.揚げ油を中温に熱し、砂肝を入れ、中火で5分ほどカリッと揚げます。
2.器に盛って、レモンを添えて完成です。

POINT

片栗粉をつけたらギュッと握ることで、片栗粉がしっかりと付き、揚げたときにカラッと仕上がります。

チコリより

砂肝に切り込みを入れると揚げ時間も早くなるのでいいですね。

ビールに合う夏の小鉢おつまみ4品

  • 新玉ねぎの酢しょうゆ漬け
  • 砂肝の唐揚げ
  • うマッシュルーム(マッシュルームのオリーブソースがけ)
  • カツオの韓国風ねぎがらめ
  • スポンサードリンク