7月23日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家のコウケンテツさんが作る夏のアレンジ麺2品「韓国風!冷製ごまじそパスタ」と「韓国風かぼす風味のピリ辛ドレッシング」のレシピです。
冷製ジェノベーゼをごまと青じそでアレンジした「韓国風!冷製ごまじそパスタ」とアローヘッドキャベツを使った「韓国風かぼす風味のピリ辛ドレッシング」を作ります。

スポンサードリンク

韓国風!冷製ごまじそパスタ

材料 3~4人分

パスタ(細いタイプ) 140g
塩      適量

茹でタコ   100g
ホタテ    4切れ
枝豆(塩茹でしてさやから取り出したもの) 80g
アボカド   1/2個

(A)トマトのナムル
トマト    2個
塩      少々
ごま油    適量
酢      小さじ1
すりごま   大さじ1/2

(B)ごまじそジェノベーゼ風ソース
すりごま   大さじ2~3
玉ねぎ    1/4個
青じそ    約20~30枚
にんにくのすりおろし 少々
しょうがのすりおろし 1片分
ごま油    約大さじ2
レモン汁   大さじ1(1/4個分)
しょうゆ   大さじ1

(白ごま    大さじ3~4→すりごまにして使います。)

黒こしょう  適量
オリーブオイル 適量
レモンの皮  適量

作り方

準備
・トマトはヘタを除いて1㎝角に切り、ザルにあげ、軽く塩をして少し置いて余分な水気を切っておきます。
・アボカドはざく切りにします。
・玉ねぎはみじん切りにして、水にさらし、水気を切ります。
・フライパンに白ごまを入れ、強火で焦げないようにまぜながら煎って、香りが立ったら取り出し、すり鉢で擦ります。
 これをトマトのナムルに大さじ1/2、ソースに大さじ2~3、仕上げ用に適量使います。
・タコ・ホタテは削ぐように乱切りにします。
・青じそは刻みます。

1.ボウルに(A)を入れて和え、トマトのナムルを作ります。
2.湯を沸かし塩(湯1リットルに塩大さじ1の割合)を加えてパスタを袋の表示通りに茹で、ザルにあげて冷水でもみ洗いし、しっかり水気をきります。
 ☆塩を通常よりも多く入れ、冷製にしても味が落ちずにおいしく仕上がります。
3.ボウルにパスタを入れてタコ・ホタテ・枝豆・アボカド・(B)・黒こしょうを加えて全体を和えます。
4.青じそ(盛りつけように少し残しておく)を加えて全体を混ぜ合わせます。
5.器に盛ってトマトのナムルをのせます。
6.残りの青じそ・②のすりごま(適量)・オリーブオイル・黒こしょう・レモンの皮をちらして完成です。

POINT

トマトは余分な水分を落とすことでトマトのうまみを凝縮させます。
タコはランダムにそぎ切りにすることでやわらかく仕上がりパスタとの絡みも良くなります。
ジェノベーゼのバジルを青じそ、松の実をごまでアレンジします。


スポンサードリンク

韓国風かぼす風味のピリ辛ドレッシング

材料 3~4人分

アローヘッドキャベツ 1/2個
韓国のり   4~5枚

(A)
塩      約小さじ1/2
ごま油    約大さじ2
かぼすの搾り汁 大さじ1
韓国唐辛子(粉) 少々
赤唐辛子(斜め切りにしたもの) 1本

かぼすの輪切り 1枚

作り方

準備
・アローヘッドキャベツは細切りにします。

1.ボウルにアローヘッドキャベツ・(A)・ちぎった韓国のりを加えて和えます。
2.器に盛り、かぼすの輪切りを添えて完成です。

POINT

赤唐辛子は生のものです。

チコリより

青じそでジェノベーゼを作るレシピはよくありますが、松の実をごまに替えるのは初めてです。ごま油も加わってイタリア風でも和風でもなく韓国風のジェノベーゼになりましたね。
アローヘッドキャベツは普通のキャベツと食感が少し違うそうですが普通のキャベツで作ってもおいしいそうです。

夏のアレンジ麺2品

  • 韓国風!冷製ごまじそパスタ
  • 韓国風かぼす風味のピリ辛ドレッシング
  • よだれ鶏の和え麺
  • こしょう風味の和辛子ドレッシング
  • スポンサードリンク