7月30日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る夏のぶっかけ飯3品「もろこし天茶めし」のレシピです。
とうもろこしをかき揚げにして緑茶をかけていただく天茶飯を作ります。

スポンサードリンク

もろこし天茶めし

材料 2人分

とうもろこし  1本(正味150g)
むきエビ    140g
天ぷら粉    大さじ3
水       大さじ1と1/2

ごま油     大さじ2
サラダ油    大さじ2

温かいごはん  2人分

緑茶      適量
塩       適量
万能ねぎ(小口切り) 適量

作り方

準備
・むきエビは背ワタを除きます。
・とうもろこしは包丁で削るようにこそげながら実をはずしてボウルに入れます。

1.とうもろこしは少しほぐし、むきエビ→天ぷら粉→水の順に加えて混ぜます。
2.フライパンにサラダ油とごま油を入れて熱し、(1)をスプーンですくい、強めの中火で両面をカリッと揚げ焼きにします。 2~3回に分け て揚げ焼きにしていきます。
 ☆側面にも火が入るようにフライパンを傾けたりしながら揚げ焼きにします。
3.器にごはんを盛って、かき揚げをのせて塩を振り、緑茶を回しかけて、万能ねぎを散らして完成です。

POINT

ごま油とサラダ油を少量ずつ使って揚げ焼きにすることで、油の後処理を簡単に済ませます。

チコリより

旬のとうもろこしは甘くて美味しいですね。油でコクもあって満足感もありそうです。熱々に緑茶をかけていただくのがおすすめだそうです。

夏のぶっかけ飯3品

  • もろこし天茶めし
  • 冬瓜の冷やしあんかけめし
  • 豚バラコチュジャンめし
  • スポンサードリンク