7月30日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作る夏のぶっかけ飯3品「豚バラコチュジャンめし」のレシピです。
豚バラをコチュジャンを使ったピリ辛だれでれた明日と一緒にいただくスタミナがつくご飯です。

スポンサードリンク

豚バラコチュジャンめし

材料 2人分

豚バラ薄切り肉 150g
玉ねぎ   1/4個(50g)
にんにくのみじん切り 1片分
ごま油   小さじ1/2

(A)
水     100㏄
コチュジャン 大さじ1と1/2
酒     小さじ2
しょうゆ  大さじ1/2

塩     適量

(B)
片栗粉   小さじ1
水     小さじ1

温かいごはん 2人分

レタス   適量

作り方

準備
・豚肉はひと口大に切ります。
・玉ねぎは少し厚めに横に切りにします。
・(A)を混ぜ合わせます。
・レタスは千切りにします。

1.フライパンを熱してごま油を引き、にんにくを中火で炒めます。
2.にんにくの香りが出てきたら、豚肉を加えて強火で炒め、色が変わったら玉ねぎを加えて炒めます。
3.玉ねぎに油が回ったら、(A)を加えて2分煮ます。
3.(B)をよく混ぜて加え、とろみがつくまで煮詰めます。
4.塩(適量)で味を調えます。
5.器にごはんを盛って、レタスをのせ、(4)をかけて完成です。

POINT

冷蔵庫で余りがちなコチュジャンをたっぷり使い、濃厚なぶっかけ飯にします。
ごま油の量を最小限にして豚バラ肉の脂を引き出します。

チコリより

食欲のないときにピリ辛味で元気になりそうな一品です。簡単に作れるのでお昼にも良いですね。

夏のぶっかけ飯3品

  • もろこし天茶めし
  • 冬瓜の冷やしあんかけめし
  • 豚バラコチュジャンめし
  • スポンサードリンク