9月3日、テレビ東京の「男子ごはん」で放送された料理研究家の栗原心平さんが作るホットプレートで韓国おつまみ「鶏ひき肉とニラのジョン」と「チーズタッカルビ」のレシピです。
鶏ひき肉とニラに卵をたっぷり使ってホットプレートで熱々をいただく韓国の卵焼き(ジョン)を作ります。
コチジャンベースのピリ辛鶏肉と野菜をとろとろのチーズにつけていただく「チーズタッカルビ」です。残ったたれを使ってシメに焼きそばも作ります。

スポンサードリンク

鶏ひき肉とニラのジョン

材料 2人分

鶏ひき肉 100g
ニラ   1束

(A)
卵    3個
薄力粉  小さじ1
塩    小さじ1/3

塩    小さじ1/4

韓国唐辛子 適量
ごま油   適量

作り方

準備
・ニラは6㎝の長さに切ります。
・(A)をよく混ぜます。

1.ホットプレートを熱し、鶏ひき肉を入れてほぐし、ごま油(大さじ1/2)をかけて炒めます。
2.ひき肉の色が変わったらニラを並べてのせ、塩を振ります。
3.(A)を回しかけ、ふたをして1分30秒蒸し焼きにします。
4.卵が固まったらまわりにごま油をたらし、韓国唐辛子を振って完成です。

POINT

鶏ひき肉→ニラの順で焼いていくことでニラにうまみを移しつつ焼いた食感が楽しめます。

チーズタッカルビ

材料 2人分

(A)
鶏もも肉  300g
鶏レバー(初入り) 150g
ピーマン  2個
しめじ   1/2パック
玉ねぎ   小1個(200g)
キャベツ  小1/4個
ニラ    1束
にんにくの芽 1束

ごま油   大さじ1

ピザチーズ 100~120g

(B)たれ
コチュジャン 大さじ4と1/2
しょうゆ  大さじ3
酒     大さじ2
みりん   大さじ2
おろしにんにく 1片分
おろししょうが 1片分
韓国唐辛子 小さじ2
水     100cc

作り方

準備
・鶏肉はひと口大に切ります。
・レバーは血の塊を除いて小さ目のひと口大に切ります。
・ハツは血をよくふきとります。
・ピーマンはひと口大に切ります。
・しめじは石づきを除いて、小房に分けます。
・玉ねぎ・キャベツは1㎝幅のざく切りにします。
・ニラ・にんにくの芽は7㎝長さに切ります。
・大きなボウルに(B)を混ぜ合わせます。

1.(B)のボウルに(A)を加えて手で混ぜます。
2.ホットプレートを熱してごま油をひき、(1)を入れてふたをして5分加熱します。
 ☆たれが少し入っている状態です。シメに焼きそばを作るときはたれを適量残してください。
3.たまに混ぜ、全体に火が通ったら具材を両端によせます。
4.真ん中にピザチーズを加え、ふたをして加熱します。
5.チーズが溶けたら完成です。具をチーズにからめながらいただきます。

POINT

チーズタッカルビはたれに漬け込んで焼いた鶏肉や野菜を溶かしたチーズにからめて食べる料理です。
韓国料理は箸などではなく手で混ぜることで食材に味がなじみやすくなります。
たれが入るので大きすぎず、少し高さのあるホットプレートを使ってください。


スポンサードリンク

シメ 焼きそば

材料 2人分

チーズタッカルビのたれ 適量
中華麺(平打ち) 2玉

ごま油   適量
塩     適量
万能ねぎの小口切り 適量
焼きのり  適量

作り方

準備
・中華麺は袋の表示通りに茹でます。

1.残ったチーズタッカルビのホットプレートに、足りなければごま油を足し、中華麺・タッカルビのたれを入れてほぐしながら炒めます。
2.味をみて、塩で調えます。
3.焼きのりをちぎりながら加え、万能ねぎをちらし、ごま油をかけて完成です。

チコリより

チーズタッカルビとシメの焼きそばがおいしそうですね。まだいただいたことがないので作ってみたいと思います。小さめのホットプレートを用意しなきゃ!
使っていたのはこちらです。

ホットプレートで韓国おつまみ

  • 鶏ひき肉とニラのジョン
  • チーズタッカルビ
  • シメ 焼きそば
  • スポンサードリンク